ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・子育て > 子育て > 子育て支援 > 支援ノート「つなぐ」の活用 Q&A

本文

支援ノート「つなぐ」の活用 Q&A

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

Q.どんなときに使うの?

A.子どものことを相談したい時や、環境が変わり子どものことを伝えたい時に活用できます。
つなぐには、子どもの情報が一冊にまとまっているので、子どもを理解してもらうことができたり、保護者の思いを伝えたりすることができます。
そして、母子手帳の延長として、子どもの成長の記録をすることができます。

Q.保育所や学校などに渡したシートに書かれている子どもの情報は知れ渡ってしまうの?

A.つなぐの情報は重要な個人情報として取り扱います。
保護者の同意がなければ、勝手にコピーをしたり、関係者以外の人に内容が知られたりすることはありません。
必要な情報はぜひ支援者と共有し、よりよい支援につながるためのツールとしてご活用ください。

Q.どんなメリットがあるの?

A.子どもはもちろん、保護者や支援者にも大きなメリットがあります。

  1. 関係者がつながり、子どもたちの育ちと学びを支援していくことができます。
    また、保護者も子どもと向き合うことができます。
  2. 家庭や学校の情報を共有することで、保護者と関係者が共通して子どもを理解し、支援していくことができます。「家ではできるのに」「学校ではできるのに」をなくしていけます。

Q.ファイルが大きくて重い・・・

A.不要なシートは取り除いて利用してください。
希望者の方にはファイルインファイル(写真参照)を配布しています(※色は選べません)。
プレシートを買い足して、学年ごとや医療福祉などに分類し、活用している方もいます。
また、必要な部分だけをファイルインファイルに入れて持ち運ぶこともできます。

写真:つなぐのプレシート写真:補強用シール

Q.長い間、挟んでいると紙が破れちゃう・・・

A.穴をあけた部分に、補強用のシールを貼ってみましょう。100円ショップにも売っています。

Q.支援会議で持参しても書類の出し入れが大変・・・

A.会議で必要な書類のみをクリアファイルに入れて持ち運ぶと、軽くなり出し入れが楽になります。

Q.シートが足りない!手書きで書くのが大変!

A.市のホームページに全てのシートが載っています。
手書きの方はPDFファイルを、パソコンで記入したい方はWordファイルをダウンロードし、ご活用ください。
(なお、Wordファイルは、パソコンによって枠がずれてしまう可能性があります。ご了承ください。)

関連リンク

お問い合わせ

上田市役所健康こども未来部発達相談センター
〒386-0012 長野県上田市中央6丁目5番39号
電話番号:0268-24-7801