ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

融資制度の手続きの流れ

更新日:2019年12月12日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

1融資相談

  • 借入の内容をご相談いただき、決算書2期分の写し、試算表、設備資金の場合は見積書、カタログなどをお持ちください。
  • 融資希望金額、資金の使途、必要になった理由、経営状況などをお聞きします。
  • 事前に、融資実行を希望される金融機関に相談しておいてください。

2事前協議

長野県信用保証協会<外部リンク>、金融機関の担当者と融資の是非を協議します。

3申込書の配布

借入の内容が適当であると判断された場合、所定の申込書を配布します。

4申込書と添付書類の提出

  • 申込書に必要事項を記入していただき、必要な書類を添付して提出していただきます。
  • 申込書等の受理から融資実行までに7営業日から10営業日程度かかりますので、余裕を持って提出してください。

5申込書受理・書類決裁

申込書と必要書類が揃ったところで申込書受理となり、書類審査を行います。

6融資あっせんの決定

書類審査が終わると市から長野県信用保証協会・金融機関に対して融資のあっせんを行います。

7融資実行

  • 長野県信用保証協会、金融機関で所定の手続きがなされた後、融資が実行になります。
  • 借入金の返済は、融資実行した金融機関にしていただきます。