ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・建設 > 商工業 > 補助金 > 令和4年度 多様な働き方推進事業補助金

本文

令和4年度 多様な働き方推進事業補助金

更新日:2022年7月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

令和4年度の補助事業について

 令和4年度の上田市多様な働き方推進事業補助金について、令和4年7月1日より事前相談及び申請書の受付を開始いたします。

1.補助対象者

<スタートアップ支援(創業者支援)>

・中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する中小企業者であって、下記のいずれかの要件を満たす者。ただし、市内に住所を有する個人事業主又は市内に支店登記した企業等であること。

  1. 事業を営んでいない個人が新たに事業を開始して4年未満の者又は新たに会社を設立して4年未満の者。
  2. 自らの事業の全部又は一部を継続して実施しつつ、新たに会社を設立して4年未満の者。

<サテライトオフィス開設支援>

・事業を営む法人又は個人であって、下記の要件を全て満たす者。

  1. 市内にテレワークを行うためのサテライトオフィスを新たに開設する者。
  2. サテライトオフィスの開設後、サテライトオフィスにおける業務を1年以上継続することが見込まれる者。
  3. 開設したサテライトオフィスにおいて、従業員が1人以上就労していること。

2.補助メニュー

<スタートアップ支援(創業者支援)>

対象事業 対象経費 補助率等 補助回数等

改修費

支援事業

事業所を借りて事業を営む場合の

改修及び改築に要する経費並びに

附帯設備の設置に要する経費

3分の1以内、

上限100万円

1回限り

家賃

支援事業

事業所を借りて事業を営む場合の

家賃(敷金、礼金及び共益費を除く)

2分の1以内、

上限10万円/月

1回限り

交付決定を受けた月から

最大12月

CF活用

支援事業

CFを利用した際に発生する掲載・

決済・組成・その他手数料

(投資型又は購入型に限る)

2分の1以内、

上限30万円

年度において

1回限り

販路開拓

支援事業

販路開拓のためのホームページ制作や

チラシ作成等に要する経費(展示会へ

の出展費用等は除く)

2分の1以内、

上限50万円

年度において

1回限り

<サテライトオフィス開設支援>
対象事業 対象経費 補助率等 補助回数等

改修費

支援事業

サテライトオフィスを開設する場合の

改修及び改築に要する経費並びに附帯

設備の設置に要する経費

3分の1以内、

上限100万円

1回限り

家賃

支援事業

サテライトオフィスを開設する場合の

家賃(敷金、礼金及び共益費を除く)

2分の1以内、

上限10万円/月

1回限り

交付決定を受けた月から

最大12月

  • 注1:CFはクラウドファンディングの略称です。
  • 注2:複数の事業を申請する場合における補助金の合計額は、150万円を上限とする。

3.申請書類

 本事業の申請につきましては募集要領をご確認いただき、事前相談を初めにお願いいたします。なお、事前相談がない申請書については、受付出来ませんのでご了承ください。

 多様な働き方推進事業補助金_募集要領 [PDFファイル/800KB]

 申請書類_スタートアップ支援(創業者支援) [Wordファイル/108KB]

 申請書類_サテライトオフィス開設支援 [Wordファイル/61KB]

 納税状況調査同意書 [Excelファイル/26KB]

4.実績報告

 補助事業完了後速やかに、実績報告書の提出をお願いいたします。なお、実績報告書の提出期限は、令和5年2月28日までとなります。

 実績報告書_スタートアップ支援(創業者支援) [Wordファイル/36KB]

 実績報告書_サテライトオフィス開設支援 [Wordファイル/35KB]

 請求書 [Wordファイル/32KB]

 

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)