ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・建設 > 商工業 > 補助金 > > 令和5年度 生産性向上等投資促進事業補助金

本文

令和5年度 生産性向上等投資促進事業補助金

更新日:2023年10月2日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 

令和5年度の補助事業について

 市内中小企業者が取り組む、生産性の向上とエネルギー効率の向上を同時に満たす投資を支援することで、感染症の流行に伴う様々な影響や原油・原材料価格の高騰、人材不足、働き方改革への対応など厳しい事業環境を乗り越え、市内経済の活性化を図ることを目的とします。

1.補助対象者

 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する者で、上田市内に事業所を有する中小企業者とする。ただし、次に掲げるいずれかに該当する者は対象としない。

  1. 市税を滞納している者
  2. 上田市暴力団排除条例(平成24年条例第6号)第2条に規定する暴力団又は暴力団員及びそれらと取引を行っている者
  3. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業を行っている者
  4. その他市長が補助金の交付対象者として不適当と認める者

2.補助事業

 市内の事業所に募集要領3ページに記載されている補助対象機器を導入する場合であって、補助対象機器の区分に応じた個別要件、共通要件を満たすもの。

 事業所の定義:市内に所在する事務所、営業所、商店、工場その他事業の用に供する既築の建物であって、従業者と設備を有して物品の生産、物品の販売その他サービスの提供が継続的に行われているもの。

3.補助率、補助金額等

 補助対象経費は交付決定以降、当該年度における次に定める経費とします。

 
対象経費 補助率
  1. 対象機器の購入費
  2. 機器導入に要する経費(工事費等)
  3. 専門家派遣に要する経費

2分の1以内

上限500万円

  • 注1:国、県その他の団体から補助金を受ける場合は、当該補助金の額を控除した額を対象経費とする。
  • 注2:補助金額に1,000円未満の端数があるときは切り捨てとします。
  • 注3:導入後の設備利用に係る経費、撤去費、租税公課等は対象外経費とします。
  • 注4:事業状況に応じて、交付申請額から減算となる場合があります。

4. 募集期間

 令和5年6月1日から予算に達し次第終了

採択額の合計が当該補助金の予算額に達した場合、募集は締切ります。​

5.申請書類

 本補助金の申請に当たっては、募集要領の内容をご確認いただき、必要な書類を市商工課に直接持参又は郵送により提出してください。

 生産性向上等投資促進事業補助金 募集要領 [PDFファイル/729KB]

 交付申請書 [Wordファイル/67KB]

 納税状況調査同意書 [Excelファイル/26KB]

 地球温暖化対策事業効果算定ガイドブック [PDFファイル/2.99MB]

6.実績報告

 補助事業完了後速やかに、実績報告書の提出をお願いします。なお、実績報告書の提出期限は、令和6年2月29日までです。

 実績報告書 [Wordファイル/57KB]

 請求書 [Wordファイル/31KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)