ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

戸沢のねじ行事

更新日:2022年1月21日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

令和4年開催について

戸沢の藁馬引き

日時:令和4年2月13日(日曜日)

         午前9時~10時まで(例年より1時間遅らせて実施)

場所:上田市真田地域戸沢地区(戸沢道祖神から各家)

注意事項

  新型コロナウイルス感染対策のため、時間の変更、規模を縮小して開催します。

  見学・取材・写真撮影等を希望する方は必ず午前9時から10時の間にお越しください。

  感染対策のため、取材、撮影の位置を制限させていただきます。

  なお、「ねじ組」(道祖神前でのねじを交換する儀式)は実施しません。

戸沢の藁馬引き 関係資料の展示

日時:令和4年2月13日(日曜日) 

         午前9時から11時頃まで

場所:戸沢公民館

注意事項

 入場の際、感染対策のため、行動チェックシートを記入いただき提出していただきます。

 今後の感染状況によっては中止になる場合もありますのでご了承願います。

戸沢のねじ行事について

2月第二日曜日に真田町長戸沢地区において、国選択無形民族文化財である「戸沢のねじ行事」が行われます。

ねじ作り
ねじは、お米の粉を使って野菜や果物、花、動物などの形に作られます。中にはあんこが入っています。

馬引き
朝、7時30分に子どもたちと母親たちは、ねじを乗せたわら馬を引いて道祖神まで行きます。

道祖神へお供え
道祖神にねじを供え無病息災を祈願し、他の家のねじと交換し合います。ねじを食べると風邪をひかないと言われています。

わら馬を屋根に
お参りをしてきたわら馬は屋根に放り投げられます。わら馬は天馬となって災いを背負って空に駆け上って行くと言われています。

お問い合わせ

上田市役所教育委員会真田地域教育事務所
〒386-2201 長野県上田市真田町長7199番地1
電話番号:0268-72-2655
ファックス番号:0268-72-8133