ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・建設 > 都市建設 > 都市計画 > シェアサイクル社会実験(今年度の社会実験は終了しました)

本文

シェアサイクル社会実験(今年度の社会実験は終了しました)

更新日:2021年12月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

目次

 1 概要
 2 実施期間
 3 サイクルポート設置場所
 4 利用料金
 5 お問合せについて
 6 自転車の安全利用について
 7 千曲市との連携について
 8 実施主体等について
   9 シェアサイクル出発式
 10  他サイトでのシェアサイクルに関する情報

上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験

 今年度の社会実験は終了しました。期間中は多くの方にご利用をいただき誠にありがとうございました。
今年度社会実験の終了にあたり、登録された方に注意点がございます。詳しくはこちら【ドコモ・バイクシェアHP 次年度のご案内】<外部リンク>からご確認をお願いいたします。

シェアサイクルは、専用アプリを通じて利用・決済ができ、サイクルポート間であれば、好きな場所で借りられ、返すことができる自転車のシェアサービスです。
 上田市では、合計30台の電動自転車を中心市街地5カ所のサイクルポートに配置し、千曲市と連携して社会実験を行っています。
 新たな交通手段の一つとして、上田市内の観光だけでなく買い物、通勤・通学などの日常利用にもぜひご活用ください。
表紙
上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験 パンフレット [PDFファイル/1.58MB]

 貸出・返却方法や決済方法などのご利用の流れにつきましては、株式会社ドコモバイクシェアの
上田市・千曲市広域シェアサイクル専用ホームページ<外部リンク>
をご覧ください。
 社会実験ロゴ<外部リンク> QRコード 

実施期間(令和3年度)

 令和3年7月1日(木曜日)から12月19日(日曜日)
 ※今年度の貸出は終了しました。
 来年度以降の実施期間につきましては、決まり次第別途更新いたします。

サイクルポート設置場所

 サイクルマップ
上田地域シェアサイクル ポートマップ [PDFファイル/1.76MB]

利用料金 

1回利用
 最初の30分 110円 以後30分ごと110円加算
月額会員
 月1,650円(月何回利用しても最初の30分間は追加料金が発生しません)
 ※30分を超えて利用する場合、30分ごとに110円の料金が別途発生します。
1日パス(返却は貸出し日の23時59分までにお願いいたします)
 1,650円
※料金はすべて税込み表示です。
※決済方法はアプリを通じたキャッシュレス決済となります。

お問合せについて

・シェアサイクル事業に関するお問合せ
 上田地域シェアサイクル活用推進協議会(上田市 都市計画課)
 Tel.0268-23-5134

自転車の安全利用について

・シェアサイクルで貸出する自転車は全台電動アシスト自転車になります。スピードの出しすぎに十分ご注意ください。
・頭部を守るため、帽子やヘルメット等の着用に努めましょう。
・自転車は車両です。利用する際は交通ルール、マナーを守ってご利用ください。
 【参考:自転車安全利用五則(長野県警察HP)】<外部リンク>

千曲市との連携

 千曲市でも同様のシステムを用いた社会実験を行っており、千曲市と連携して進めてまいります。
 【信州千曲観光局 HP】<外部リンク>
 ※千曲市のサイクルポート間との貸出・返却も可能です。

実施主体等について

 事業主体:上田地域シェアサイクル活用推進協議会(事務局:上田市役所 都市計画課内)
 運営主体:株式会社ハビタット、株式会社日本海コンサルタント
 運営協力:信州地域デザインセンター(UDC信州)
 システム提供:株式会社ドコモ・バイクシェア
 ※本事業は、長野県地域発元気づくり支援金を活用しています。

シェアサイクル出発式

 7月1日(木曜日)に上田市・千曲市広域シェアサイクル社会実験 上田市出発式を行いました。

 出発式写真

他サイトでのシェアサイクルに関する情報

NHK長野放送局でシェアサイクルをテーマにした番組制作に取り組む学生の様子が放送されました

 9月29日(水曜日)にNHK長野放送局の「イブニング信州」内で、シェアサイクル社会実験をテーマにした番組制作に取り組む染谷丘高校 生徒の様子が放送されました。
 その内容が、NHK長野放送局のウェブ記事で紹介されていますので、ぜひご覧ください。
【NHK長野放送局 公式サイト】<外部リンク>

ブログ「じょうしょう気流」でシェアサイクルが取り上げられました

信州の魅力を発信するブログ「長野県魅力発信ブログ内の じょうしょう気流」でシェアサイクルを利用した際の感想がなどが紹介されています。
【長野県魅力発信ブログ じょうしょう気流】<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)