ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

信廣寺のシダレザクラ

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

信廣寺しだれ桜

当時の住職が植えたといわれる信廣寺のしだれ桜は、樹齢約120年。幹のまわりは約3メートル樹の高さ15メートルの大木で、4月中旬から4月下旬の満開時は、まるで桜色のシャワーが降りそそいでいるかのような見事さです。
詳しい開花情報は、武石観光協会<外部リンク>(外部サイトリンク)をご覧ください。

例年の様子

以下の写真は、花が最盛期の頃に撮影したものです。
写真:枝垂桜 満開その1
写真:枝垂桜 満開その2

関連情報

近くには、御柱大祭が行われる子檀嶺神社(こまゆみねじんじゃ)があり、満開時である4月中旬から4月下旬は、参道はソメイヨシノでおおわれて桜のトンネルとなります。
平成25年4月17日子檀嶺(こまゆみね)神社_満開
信廣寺や子檀嶺神社の近くには「余里の一里花桃の里」もあります。