ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 武石地域自治センター > 武石産業建設課 > 美ヶ原高原のレンゲツツジ群生地

本文

美ヶ原高原のレンゲツツジ群生地

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

美ヶ原高原のレンゲツツジは、例年6月中旬から7月上旬ごろにかけて見ごろを迎えます。
美ヶ原高原牧場周辺や王ヶ頭付近には、数千株のレンゲツツジが点在しながら咲き誇ります。
詳しい開花情報は、武石観光協会(外部サイトへリンク)<外部リンク>または美ヶ原観光連盟(外部サイトへリンク)をご覧ください。

例年の様子

以下の写真は、花が最盛期の頃に撮影したものです。
写真:平成25年6月24日白樺平
白樺平<外部リンク>では、白樺の白とレンゲツツジの朱色・葉の緑のコントラストが見事で、撮影スポットとして人気です。
物見石から美ヶ原高原美術館
美ヶ原高原美術館のすぐ近くの、物見石レンゲツツジ群生地<外部リンク>では、深みのある緋色のレンゲツツジが咲き誇ります。

思い出の丘から北アルプス
思い出の丘<外部リンク>武石峰~焼山~美ヶ原自然保護センター間<外部リンク>は、遊歩道があり散策しながら、残雪残る北アルプスと、美しい朱色に染まるレンゲツツジが楽しめます。
焼山周辺
満開時の焼山付近
王ヶ頭テレビ塔を望む
王ヶ頭テレビ塔をバックに咲くレンゲツツジ

関連情報

山野草

美ヶ原高原では7月から9月にかけてマツムシソウやヤナギランなど、さまざまな山野草が咲きます。
トレッキングコース・遊歩道は、「思い出の丘~美ヶ原自然保護センター」
「美ヶ原自然保護センター~王ヶ頭・王ヶ鼻~山本小屋」などがあります。

写真:山野草
写真上段左:マツムシソウ、写真上段右:シャジクソウ、写真下段:ヤナギラン

リンク先