探したいことばは?

ここから本文です。

上田市ホームページ > 暮らし・防災 > 環境保全 > 太陽光発電設備に関すること > 停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能について
URLを送る
印刷

更新日:2019年4月26日

停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能について

 2018年9月6日に発生した北海道南西部を震源とする地震がありました。これを受け、資源エネルギー庁より以下のとおり通知がありました。

 住宅用太陽光発電パネルを設置されている市民の皆様は、設備の確認等をお願いいたします。

停電時の住宅用太陽光発電パネルの自立運転機能について(資源エネルギー庁より)

 ご自宅の屋根などに太陽光発電パネルを設置されている方は、停電時でも太陽光発電パネルの「自立運転機能」で電気を使うことができます。

 自立運転機能の使用方法は、以下のとおりですが、メーカーや機種により操作方法が異なる場合がありますので、必ず取扱説明書をご確認ください。

自立運転機能の操作方法

(1)自立運転用コンセントの位置を確認する。

(2)取扱説明書で「自立運転モード」への切り替え方法を確かめる。

(3)主電源ブレーカーをオフにする。

(4)太陽光発電ブレーカーをオフにする。
(5)「自立運転モード」に切り替える。

(6)自立運転用コンセントに必要な機器を接続して使用する。

(7)停電が復旧した際は、必ず元に戻す。(自立運転モード解除⇒太陽光発電用ブレーカーをオン⇒主電源ブレーカーをオンの順で復帰)

 

 ご不明な点があれば、設置業者もしくはシステムメーカーにお問い合わせください。

 また、設置事業者、システムメーカーのホームページにも関連情報が掲載されている場合がありますので、そちらもご参照ください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

上田市役所生活環境部生活環境課

〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号

電話番号:環境政策担当 0268-23-5120

ファックス番号:0268-22-4127

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページは見つけやすかったですか?

ページの先頭へ戻る