ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康こども未来部 > 健康推進課 > ゲートキーパー養成研修会

本文

ゲートキーパー養成研修会

更新日:2021年8月18日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 自殺予防対策の取り組みとして、ゲートキーパー養成研修会を行っています。ゲートキーパーとは「命の門番」という意味で、職場や家庭、地域の中で悩んでいる人の存在に気づき、声をかけ、必要な支援につなぐ人のことをいいます。自殺の現状を知るとともに、生きる意味や心の大切さについて考えることをとおして、ゲートキーパーの役割について学びます。あわせて、ゲートキーパーとしての実際のスキルをロールプレイ(演習)により体験し、より具体的な手法について学びを深めます。
周囲で悩んでいる人の力になりたいと考えている方のご参加をお待ちしています。
また、ゲートキーパー養成研修会を受講後は、修了者が思いを共有したり学びを深める場として、フォロー研修会を開催しています。

◇日時内容(令和3年度)
  日程 内容
第1回 9月7日(火曜日) 知識編1 大切な命 ~命の価値をもう一度考える~
第2回 9月14日(火曜日) 知識編2 心の声に気づき、見守り、そして、つながる
第3回 9月28日(火曜日) 実践編1 自殺の危機にある人への対応~ロールプレイを通じて1
第4回 10月5日(火曜日) 実践編2 自殺の危機にある人への対応~ロールプレイを通じて2

時間:18時30分から20時まで(受付18時から)

◇講師:佐久大学看護学部・大学院研究科 准教授 朴 相俊(パク サンジュン)氏

公立大学法人 長野大学 社会福祉学部 准教授 塩津 博康(しおつ ひろやす)氏

◇場所

 ひとまちげんき・健康プラザうえだ 

◇対象

 全4回参加できる上田市民(過去の同研修への参加者は不可)

◇定員

 先着20名

◇申込み
 8月23日(月曜日)から8月31日(火曜日)までに 健康推進課:23-8244 へお電話ください。