ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行財政 > 定住自立圏 > 上田地域定住自立圏

本文

上田地域定住自立圏

更新日:2020年3月31日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 定住自立圏とは、人口の定住促進に向け、中心市と構成市町村が互いに連携・協力する政策として、平成21年度に始まった国の制度です。
 上田市では取り組み内容等について検討を重ね、定住自立圏の形成について、周辺の市町村長からも賛同を得られたことから、平成23年度の準備段階を経て、平成24年度から新たな施策として取組を開始しました。
 地域医療、子育て支援、産業振興、道路整備等、住民の皆様に必要不可欠な事業について、地域内の市町村が連携して取り組むことにより、より一層地域の活性化と住民サービスの向上に向けた取組を進めてまいります。

(参考)

新着情報

29.2変更協定調印式
平成29年2月変更協定調印式の模様(左から:嬬恋村長、坂城町長、青木村長、上田市長、東御市長、長和町長、立科町長)

構成市町村一覧

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)