ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 防災・災害 > 地域防災力向上 > シェイクアウト訓練(自主参加型一斉防災訓練)

本文

シェイクアウト訓練(自主参加型一斉防災訓練)

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

シェイクアウト訓練とは?

この訓練は、アメリカで2008年に始まった新しい地震防災訓練です。参加者が同じ時間に、家庭や職場などその時にいる場所で、一斉に身を守るための行動をとるものです。

シェイクアウト訓練で行う3つの安全行動(基本行動)

シェイクアウト01シェイクアウト02シェイクアウト03

  1. その場でしゃがみ、姿勢を低くして(ドロップ)
  2. 机の下などに潜り、頭を守り(カバー)
  3. 揺れが収まるまで1分間程度待つ(ホールドオン)

出典:効果的な防災訓練と防災啓発(シェイクアウト)提唱会議