ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 保険・年金 > 後期高齢者医療制度 > 後期高齢者医療制度の手続き

本文

後期高齢者医療制度の手続き

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

他の都道府県から上田市へ転入したとき

保険証を発行しますので、転入前の他市区町村で発行された「負担区分等証明書」を持って窓口へお越しください。

手続きに必要なもの

65歳以上75歳未満で一定の障害がある方が後期高齢者医療制度の認定を受けたとき

手続きに必要なもの

他の都道府県へ転出するとき

  • 後期高齢者医療制度の保険証を、国保年金課又は各地域自治センターへお返しください。
  • 限度額適用認定・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証をお持ちの場合は、それらの証もお返しください。
  • 転出の際には、国保年金課又は各地域自治センターで長野県後期高齢者医療広域連合の「負担区分等証明書」を発行します。転出先の他市区町村の窓口へお持ちください。

手続きに必要なもの

被保険者がお亡くなりになったとき

  • 後期高齢者医療制度の保険証を、国保年金課又は各地域自治センターへお返しください。
  • 限度額適用認定・標準負担額減額認定証、特定疾病療養受療証をお持ちの場合は、それらの証もお返しください。
  • 葬儀を行った方に葬祭費が支給されますので、保険証等の返却にあわせて、国保年金課又は各地域自治センターで申請してください。

手続きに必要なもの

県内の他の市町村へ、又は上田市内で転居するとき

手続きに必要なもの