ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康こども未来部 > 国保年金課 > 国民健康保険の加入の郵送での手続き

本文

国民健康保険の加入の郵送での手続き

更新日:2020年4月22日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 通常、国民健康保険の加入の手続きは、直接窓口に本人又は代理人がお越しいただくようお願いしておりますが、窓口に来られないやむを得ない理由がある場合は、退職等により職場の健康保険を脱退した時に限り、郵送でも加入のお手続きをいたします。※やむを得ない理由とは(例:新型コロナウイルスが不安、家族で窓口まで行ける者がいない等)

●郵送での手続き方法と郵送先

・次の4点を『〒386-8601 上田市大手一丁目11番16号上田市役所国保年金課 資格担当』宛てに郵送してください。資格喪失日より前の届出は原則受付できませんので、資格喪失日以降の届出をお願いいたします。個人情報を含む書類のため、特定記録郵便または簡易書留での郵送をお勧めします。

(1)健康保険資格喪失証明書

(2)世帯主および加入する方全員分の個人番号確認書類(個人番号カードや通知カード)のコピー

(3)届出人の本人確認書類のコピー(運転免許証など顔写真つきものを1点。又は官公署発行の年金手帳、納税通知書など2点のどちらか。)

(4)国民健康保険異動届 [PDFファイル/219KB](添付ファイルからダウンロードしてください)

※ダウンロードできない方は、任意の様式で 1から6まで記入して提出してください。

1「国民健康保険に加入する」ということ、2世帯主氏名・住所・個人番号、3届出人の住所、氏名、印鑑(朱肉を使用するもの)、4加入する方全員の氏名・生年月日・個人番号、5国民健康保険税の支払方法(口座振替と納付書のどちらか)、6日中連絡の取れる電話番号

●注意事項

・郵送によるお手続きはお時間がかかります。お急ぎの方は、窓口へお越しください。

・郵送による届出ができる方は「本人」「世帯主」「住民票上の同一世帯の方」に限ります。

・書類の不備や不足により受付できない場合は、書類をお返しすることもございます。

・健康保険資格喪失証明書の記載事項について確認が必要な場合、会社もしくは健康保険の保険者に電話で確認することがございます。

・添付書類の返却は行いません。

・個人番号が分からない場合は、個人番号の記入と個人番号確認書類のコピーの添付を省略してもかまいません。

・新しい保険証は、届出受理後、1週間程度で世帯主宛の普通郵便で郵送いたします。

・国民健康保険税は、加入者ごとではなく世帯主に一括で課税となりますので、届け出る方は世帯主にその旨お伝えください。納税通知は翌月以降に発送となります。

・国民健康保険税の支払方法については、異動届左下の備考欄から選択し、どちらかに丸をしてください。口座振替希望の方には、後日、保険証とともに口座振替依頼書を送付させていただきます。なお、記入がない場合は、既に銀行口座の登録がある場合を除き納付書でのお支払いとなります。

・20歳以上60才未満の方は、原則国民健康保険に加入した日から国民年金に切替となるため、後日日本年金機構から「国民年金加入のお知らせ」が届きます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)