ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 福祉部 > 高齢者介護課 > 介護者支援サービス

本文

介護者支援サービス

更新日:2022年5月17日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市では、介護者の身体的、精神的負担が軽減できるよう介護者支援サービスを行っています。
 以下の表にある介護者支援サービスを希望されるかたは、利用者の居住する区域を管轄する市役所(高齢者介護課)、各地域自治センター(丸子・真田・武石の高齢者支援担当)へお問い合わせください。

サービス名
(事業名)

対象要件及び内容

家庭介護者慰労金
支給事業

対象要件(次のすべてに該当するかた)
 ・基準日(11月1日)前1年間に要介護者(3以上)と同居し介護している
 ・介護期間が180日以上あること
 ・介護者、要介護者ともに市内に住所を有するかた
 ・介護者は市税に滞納がないこと
 ・要介護者は介護保険料に滞納がないこと
支給金額 
 要介護者1人につき10万円。

紙おむつ等購入費
助成事業

対象要件(次のすべてに該当するかた)
 ・要介護4・5
 ・在宅で紙おむつなどを使用している
 ・住民税非課税世帯
 ・対象者の市税、後期高齢者医療保険料、介護保険料に滞納がないこと
内容
 ・6,250円×申請月から年度末までの月数(75,000円限度)
 ・申請月によって助成額が異なります。
申請書
 申請書1 [PDFファイル/91KB]
 申請書2 [PDFファイル/11KB]
 申請書記入例1 [PDFファイル/132KB]
 申請書記入例2 [PDFファイル/17KB]
 おむつ購入事業者 [PDFファイル/15KB]

徘徊高齢者位置
確認システム利用料補助金交付事業

対象要件
 ・認知症による徘徊の見られる高齢者を介護するかた
 ・市税、後期高齢者医療保険料、介護保険料に滞納がないこと
補助内容
 ・システムの加入料金(7,000円限度)
 ・毎月の基本料金(500円限度)
 
 位置確認できる機器を携帯してもらい、居場所を検索し、
 早期の発見・保護ができるようにします。
 ただし、検索費用及び現場急行料金は自己負担となります。

認知症高齢者等
見守りシール
交付事業

対象要件
 市内に住所を有し、認知症により外出時に行方不明になるおそれのある
 高齢者のかた。

内容(初回交付分はすべて無料)
 行方不明になり発見・保護された際、すぐに連絡をとることが
 出来るように、QRコード付きの見守りシールを配布します。
 読み取られると、あらかじめ登録しているご家族へメールが届き、
 発見・保護した方と連絡をとることも出来ます。

介護者のつどい
「なのはな」

対象要件
 介護をされているかた、または介護に関心のあるかた。
内容
 高齢者の介護者への情報提供・リフレッシュ、介護者同士の情報交換の場として開催します。開催日については、市の広報等でお知らせします。

関連リンク
 厚生労働省 介護休業制度<外部リンク>

健康・介護だより「こもれび」

 介護に関する情報などを載せたお便りを、要介護・要支援認定を受けているかたなどにお届けします(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム等の入所者を除きます)。
「こもれび」バックナンバー

サービス名に(注)がついたサービスは、市税や介護保険料などの滞納がないことが条件になっています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)