ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設部 > 交通政策課 > 公共交通機関における新型コロナウイルス感染症対策について

本文

公共交通機関における新型コロナウイルス感染症対策について

更新日:2020年9月4日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

新型コロナウイルスの感染対策をして公共交通機関を利用しましょう

 公共交通運行事業者では、通勤・通学・買い物などでバスや電車などを利用している皆さんの安全・安心のために、乗務員のマスク着用や車両の清掃消毒などの感染拡大防止の取組みを実施していますので、感染予防をしながら公共交通機関を積極的に利用しましょう。

上田市の新型コロナウイルス感染症に関する情報はこちら

動画 「コロナに負けない!-新たな日常のすゝめ-」公共交通編

 長野県と長野県ケーブルテレビ協議会は共同で、公共交通事業者の取組みや利用者へのお願いを紹介する動画「コロナに負けない!-新たな日常のすゝめ-」公共交通編を作成しました。

 県内ケーブルテレビでも随時放送されていますので、ご覧ください。

 

公共交通事業者の取組み

 公共交通事業者は、乗務員の感染予防とともに、利用者の皆さんに安心して公共交通を利用していただけるよう感染拡大防止対策を実施しています。

 各事業者の取組みや最新の運行状況については、各運行事業者ホームページをご確認ください。

バス

鉄道

タクシー

利用される皆さんへのお願い

 マスクの着用や咳エチケットなど、感染予防対策にご理解・ご協力をお願いします。皆さん一人ひとりのご協力により、公共交通機関は安全・安心な移動手段となります。

公共交通機関の安全な乗り方3か条

  1. 換気をしっかり行いましょう(事業者が実施しています)
  2. 車内では、目・鼻・口に触らないように気を付けましょう
  3. マスクを着用し、会話は小声でしましょう
安全な乗り方3か条