ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

宗龍寺枝垂桜

更新日:2020年3月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

開花状況

 平成30年4月6日現在
 満開です。
開花状況の画像1

開花状況の画像2

開花状況の画像3
ここのところの暖かさで一気に開花が進みました。

例年の様子

 4月中旬、宗龍寺では、境内の枝垂桜が見頃を迎えます。

写真:宗龍寺1
地籍名の御嶽堂字山寺から山寺の愛称で親しまれ、境内の桜のほとんどが枝垂桜。
樹齢数百年を越える枝垂桜が数多く見ることができる枝垂桜の名所です。

三門(山門)
写真:宗龍寺2
享保年間の建立。唐様造りで文久3年の火災を免れた同寺最古の伽藍。「龍宮城の門」と呼ばれ親しまれています。

鐘楼堂
写真:宗龍寺3
大正10年の建立。大戦のため提出した梵鐘を昭和37年「世界平和を祈る鐘」として復元。
夜9時に平和を祈り響き渡ることで、「おやすみの鐘」として知られています。
岩谷堂観音義仲桜 ⇒ 依田川桜堤防の桜めぐりは、おすすめです!

関連情報

アクセス

住所 長野県上田市御嶽堂145