ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 環境保全・地球温暖化対策 > 騒音・公害・汚染 > SDGsフォーラムin信州上田開催のお知らせ(※随時更新中)

本文

SDGsフォーラムin信州上田開催のお知らせ(※随時更新中)

更新日:2024年1月24日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

SDGsフォーラムin信州上田 
みんなで捉えろ!気候変動と生物多様性

「雪が少なくなった」「桜の開花が早いなぁ」―暮らしの中で感じる気候や自然の変化、実際はどうなっているのでしょうか?気候変動の実際や生物多様性の課題に、科学的な視点から迫ります。午後は、世界に誇る信州上田の生物多様性を紹介し、自然共生サイトに登録された草原の維持について30by30として取り組むキリンホールディングス株式会社の取り組みを紹介します。地域の自然を味わい、維持していくことの重要性について、ぜひ聞きにきてください。

日時・場所

期 日:令和6年2月23日(金曜日・祝日) 

時 間:10時から15時

場 所:サントミューゼ<外部リンク> 大ホール(上田市天神3丁目15番15号)
​電車利用:上田駅温泉口より徒歩約10分
お車利用:上田菅平ICより約15分(駐車場は台数に限りがあります)

参加費

参加費無料:参加申し込みフォーム

申し込みフォーム
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScRya6Udw90qnAo57xt6f5pvhCrw1kUrbEqf4qZFUomHSDvCA/viewform
<外部リンク>

​オンライン参加は申し込みフォームや二次元バーコードから参加登録をお願いします。
​現地参加は飛び込み参加可能ですが、事前申し込みにご協力ください。
​問い合わせ先:長野県環境保全研究所 Tel:026-239-1031

プログラム

《企画展示》五感で知る自然からのサイン~研究所が紡ぐ糸~ サントミューゼ大ホール前
※現地参加のみ

 
9時40分
受付開始

​10時10分
開会のあいさつ・代表者による研究機関紹介
《午前の講座》まだまだ知らな気候変動のお話

10時20分-10時45分
気候変動入門:私たちはどうなる?どうする? ---廣田充(筑波大学)---

10時45分-11時05分
信州の気候はどう変化? ---栗林正俊(長野県環境保全研究所)---

11時05分-11時25分
みんなの情報で将来の気候変動からライチョウを守る!
---堀田昌伸(長野県環境保全研究所)---

11時25分-11時35分
信州の味噌からみえる気候変動の影響 ---高橋聖(信州大学繊維学部3年生)---

11時35分-11時50分
質問タイム​

ーーーーーお昼休憩-----

《午後の講座》生物多様性の育て方~人と自然が共生する信州上田~
13時00分-13時05分
はじまりのあいさつ

13時05分-13時35分
上田の身近な自然の魅力~高原・ため池・山城の草原再生~
---田中健太(筑波大学山岳科学センター)---

13時35分-14時35分
シャトー・メルシャン椀子ヴィンヤードにおける生物多様性と「30by30」
---藤川宏(キリンホールディングス株式会社)---

14時35分-14時55分
質問タイム

​14時55分-15時00分
フォーラム閉会のあいさつ

※フォーラム終了後、上田地域衛生担当部長会議を行います。

共催

上田市環境衛生協議会(環境政策課)、長野県環境保全研究所、筑波大学山岳科学センター

関連リンク

シャトー・メルシャン椀子(まりこ)ワイナリー<外部リンク>

筑波大学山岳科学センター<外部リンク>

長野県環境保全研究所<外部リンク>