ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市長室 > フォトレポート > ようこそ市長室へ > フォトレポート(市長活動記録)令和元年7月

本文

フォトレポート(市長活動記録)令和元年7月

更新日:2020年2月25日
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

日々の活動を皆様にわかりやすくお伝えするために、写真を中心とした活動記録を掲載しております。

令和元年7月28日(日曜日)

消防ポンプ操法・消防ラッパ吹奏長野県大会報告会

消防県大会優勝報告会画像_1
飯田市で開催された「第61消防ポンプ操法・第28回消防ラッパ吹奏長野県大会」において、ラッパ選抜チームが「ラッパ吹奏の部」で見事優勝、「消防ポンプ車の部」でも、上田市消防団第1分団が5位入賞という素晴らしい成績を収められました。
また、エキシビションとして出場された、女性消防隊ペナテスのポンプ操法も見事だったとのこと。
全国各地において大規模な火災や自然災害が頻発している昨今、上田市消防団の皆様には、地域の防火防災のエキスパートとして、引き続きご活躍いただきますようお願いいたします。

消防県大会優勝報告会画像_2
パレードの様子。

 

令和元年7月22日(月曜日)

エアロビクス・小原理子さん表敬訪問

エアロビ全国大会表敬訪問画像_1
小原理子さん(西小学校6年生)が、8月3日から東京都で開催される「全国こどもチャレンジカップ第12回全国大会」のエアロビクス部門への出場を報告に来てくれました。
小原さんは昨年、全国大会で優勝、県大会では5連覇を果たされています。
全国大会では、その持てる実力を遺憾なく発揮していただき、ぜひ優勝報告にお越しいただけるよう願っております。

 

令和元年7月19日(金曜日)

消防ポンプ操法・消防ラッパ吹奏長野県大会出場選手壮行会

消防団県大会壮行会画像_1
東御市で開催された上小大会で優勝され、7月28日に飯田市で開かれる「第61消防ポンプ操法・第28回消防ラッパ吹奏長野県大会」に出場される選手の壮行会を開催いたしました。
選手の皆様には、上小地区の代表として、また、輝かしい伝統のある上田市消防団の一員として誇りをもって大会に臨んでいただき、念願の優勝を勝ち取ってもらえるよう願っております。

 

令和元年7月18日(木曜日)

インターハイ出場者壮行会

インターハイ壮行会画像_1
7月24日から沖縄を含む南九州エリアを中心に開始される「令和元年度全国高等学校総合体育大会」への出場を果たした市内高等学校在校選手の壮行会を開催いたしました。
上田市内の高校からは陸上、アーチェリー、ソフトテニス、柔道、レスリングの5競技へ25人が参加されます。
大会までコンディションを整え、平常心で活躍していただきたいと思います。

 

令和元年7月14日(日曜日)

岳の幟

岳の幟画像_1
別所温泉で開催された「岳の幟」に参加いたしました。
「岳の幟」は、日本三大旗祭りとされているだけでなく、国の選択無形民俗文化財にも指定されております。大切な伝統文化を継承されてこられた関係者の皆様には心から敬意と感謝を申しあげます。
歴史と伝統を誇る「岳の幟」が、これからも受け継いでいかれることを願っております。

岳の幟画像_2
「岳の幟」ささら踊りの様子。

 

令和元年7月9日(火曜日)

上田リーグ表敬訪問

上田リーグ表敬訪問画像_1
5月に開催された「JA共催杯第53回全日本リトルリーグ野球選手権信越連盟決勝大会兼第38回NBS長野放送旗争奪戦」で準優勝し、全国大会への出場を決めた「上田リーグ」(リトルメジャー)の皆さんが報告に来てくれました。
「上田リーグ」は、信越の中で最も人数が少ない11人で勝ち上がり、25年ぶり4回目の全国大会出場を果たしました。
全国大会は県営上田野球場で開催されるとのこと。地元開催の利を生かして、ぜひ優勝を目指していただけるよう応援しています。

 

令和元年7月8日(月曜日)

和子バイパス開通式

和子バイパス開通式画像_1
国道254号「和子バイパス」の開通式に参加しました。
上田市丸子地域をとおる国道254号は、東信と中南信地域を連絡する主要な幹線道路であり、これまで騒音・振動・交通事故など、沿線住民の生活環境への影響が大きな課題となっておりました。さらなる交通量の増加も心配される状況のなか、この度、和子バイパスが開通し、和子地区の安全・安心が図れることは大変喜ばしい限りであります。
事業用地を協力していただいた地権者の皆様をはじめ、事業推進に並々ならぬご尽力、ご協力をいただいた関係者の方々には深く感謝いたします。

 

令和元年7月6日(土曜日)

市民フェスティバル

市民フェスティバル画像_1
「市民フェスティバル~男女がつくるいきいき上田~」に参加しました。
「市民フェスティバル」では、昨年度、男女共同参画推進事業者表彰を受けられた事業者の取り組みを紹介しており、受賞者の先進的な取り組みが皆様の参考になり、市内に広がっていくことを期待しております。
また、"カンボジアの現代アンネ"と呼ばれている久郷ポンナレットさんの講演会には、市内外から多く方々にお越しいただきました。

市民フェスティバル画像_2
「平和は対話と赦しから」という題で講演するポンナレットさん。

市民フェスティバル画像_3
講演会の様子。

 

いきいきフェスティバル

いきいきフェスティバル画像_1
「いきいきフェスティバル2019~世代を超えた交流の集い~」に参加しました。
「いきいきフェスティバル」は、地域ボランティアをはじめとする方々により、社会参加活動の促進や、互いに助け合おうという意識の醸成を目的として開催されているとのこと。
現在は、超高齢社会を迎えておりますが、このような地域においてお互いに見守り支え合う取り組みが、より一層展開されることを期待しております。

 

令和元年7月5日(金曜日)

「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」オープニングセレモニー

未来のミライ展画像_1
上田市立美術館で、サマーウォーズ10周年記念「未来のミライ展~時を越える細田守の世界」のオープニングセレモニーが開催されました。今回の展覧会は、「サマーウォーズ10周年」を記念した、上田特別仕様で構成いただいておりますとともに、アニー賞受賞、アカデミー賞ノミネートなど、世代や国を越えて注目される細田監督の最新作「未来のミライ」の原画や背景美術、体感型の展示など、映画の世界観をあますことなく体感できる大変魅力的な展示構成となっております。
「未来のミライ展」は9月1日まで開催されていますが、この期間、上田市では、さまざまな記念事業を展開いたします。ご来館いただく多くの皆様に、是非上田市内を回遊していただき、存分に楽しんでいただければと存じます。

 

活動記録一覧


市長定例記者会見
市政提言メール
市長交際費
市長プロフィール