ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 生活環境部 > 生活環境課 > 犬の登録・狂犬病予防注射

本文

犬の登録・狂犬病予防注射

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

犬の登録

犬を飼い始めたときから(生後90日を経過した日から)30日以内に登録をしなければなりません。
手数料 1頭につき3,000円
犬の登録申請書[PDFファイル/60KB]

狂犬病予防注射

愛犬に狂犬病予防注射を!必ず受けましょう

狂犬病予防法により、犬の飼い主には毎年1回(4~6月)の狂犬病予防注射が義務付けられています。
登録済みの飼い主の方には予防注射申請はがきを送付しますので、忘れずに会場にお持ちください。
新規登録の方は、犬を連れて最寄りの会場へお出かけください。
なお、会場が混み合いますので、つり銭のないようにご協力をお願いします。

手数料 登録済の犬:3,600円(注射代)
新規登録の犬:6,600円(注射代+登録料)

日程については、次のPDFファイルをご覧ください。

令和2年度・狂犬病予防注射日程表 [PDFファイル/90KB]

最寄りの動物病院でも狂犬病予防注射ができます。
予防注射申請はがきを持参のうえ受けてください。ただし、登録および注射済票が交付できるのは獣医師会上小支部に加入している動物病院に限ります。
それ以外の動物病院で注射した場合は、注射済票(首輪に付けるプレート)の交付申請が必要となります。

交付窓口

生活環境課または各地域自治センター

持ち物

狂犬病予防注射済証(接種した証明書)
予防注射申請はがき
注射済票交付手数料(550円)

集合注射注意事項

健康に不安のある犬や、過去に狂犬病予防注射で異常を起こしたことのある犬は、動物病院で接種してください。
会場は混み合います。咬みつき事故防止のため、来場前に首輪がゆるんでいないか確認してください。
注射時には、飼い主が犬を自力でおさえる必要があります。確実にしっかりとおさえられる方がお越しください。

登録事項に変更があったとき

飼い犬が死亡したり、飼い主や住所が変更になったなど、登録事項に変更があったときは、次のとおり犬の登録内容の変更手続きを行ってください。

犬の登録内容の変更が必要なとき

  • 犬が死亡したとき
  • 犬の飼い主の氏名が変わったとき
  • 犬の飼い主の住所が変わったとき
  • 犬の飼い主が変わったとき
  • 犬の名前や所在地が変わったとき

上田市内での引越し等による変更

上田市内から上田市内への引越しや犬の譲渡により、犬の飼い主や住所等が変更になったときは、次のいずれかの方法で変更内容を届け出てください。

犬の登録の変更届(外部サイトへリンク)<外部リンク>
犬の死亡届(外部サイトへリンク)<外部リンク>

他市町村から上田市へ引越したとき(転入)

他の市町村から上田市へ犬が転入したときは、犬の登録内容の変更手続きと鑑札交換が必要です。
生活環境課または各地域自治センターにて手続きを行ってください。
変更手続きの際に、他市町村で交付された古い鑑札と引き換えに上田市の鑑札を交付しますので、必ず古い鑑札をお持ちください。鑑札交換の手数料は無料です。
なお、塩田地域自治センター、川西地域自治センター、豊殿地域自治センターでは鑑札交換が行えませんのでご注意ください。

上田市から他市町村へ引っ越したとき(転出)

上田市から他市町村へ犬が転出したときまたは他市町村にお住いの方に犬を譲渡したときは、転出先の市町村で犬の登録変更手続きをおこなってください。
詳しくは、転出先の市町村へお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)