ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 教育委員会 > 生涯学習・文化財課 > 【放送日程が変更になりました】第17回 人権を考える市民のつどい

本文

【放送日程が変更になりました】第17回 人権を考える市民のつどい

更新日:2022年11月28日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 「第17回人権を考える市民のつどい」は令和4年10月13日(木曜日)に書家の金澤泰子さん・金澤翔子さんをお迎えし、サントミューゼ 大ホールにて開催いたしました。多くの方の御来場誠にありがとうございました。
 このたび、当日の様子をケーブルテレビで放送します。ぜひ御覧ください。
 また、再放送に関する情報につきましてはこちらのページで随時更新いたします。

放送日程

上田ケーブルビジョン 

令和4年 11月5日 (土曜日) 6時30分 9時30分 12時30分 22時30分

地上121チャンネルで放送

【再放送】

令和4年 12月6日 (火曜日) 6時30分 22時30分

地上121で放送

丸子テレビ放送(放送日程が変更になりました)

令和4年 12月3日 (土曜日) 9時 13時 19時 22時

令和4年 12月4日 (日曜日) 10時 13時 19時 22時

地上121チャンネルで放送予定

1月に11チャンネルで再放送を予定

 

日程・会場


日時 令和4年10月13日(木曜日)

開会 午後1時30分(開場 12時45分)

会場 サントミューゼ 大ホール
※駐車スペースに限りがあります。公共交通機関の利用や乗り合わせなど御協力をお願いします。

※入場無料・申込不要

 

プログラム

講演会


演題 「ダウン症の娘(こ)と共に生きて」

講師 金澤泰子さん(書家)
揮毫 金澤翔子さん(書家)

金澤泰子さんと金澤翔子さんの写真

 

【金澤泰子さんプロフィール】
  金澤翔子の母。
  1943年生まれ、明治大学卒業。
  書家柳田流家元に師事。
  1990年、東京・大田区に「久が原書道教室」を開設。
  主な著書として『天使の正体』(かまくら春秋社)、
 『心は天につながっている』(PHP研究所)の他、
 『愛にはじまる』(ビジネス社)、
 『翔子の書』(大和書房)、 
 『涙の般若心経』(世界文化社)、
 『あふれる愛』(どう出版)その他多数。
   久が原書道教室主宰。
   東京芸術大学評議員。
   日本福祉大学客員教授。​

【金澤翔子さんプロフィール】
  1985年6月12日 東京都目黒区に生まれる。
  5歳で母の師事で書を始める。
  2005年20歳の時に銀座書廊で個展。
  2009年鎌倉建長寺、京都建仁寺で個展開催。
(以後毎年開催)
  2011年奈良東大寺で個展開催。
  福島に「金澤翔子美術館」を開設。
  2012年NHK・大河ドラマ「平清盛」揮毫。
  2013年銀座に「銀座金澤翔子美術館」を開設。
  平泉中尊寺で個展。熊野大社、厳島神社で奉納の揮毫。
  国体の開会式で揮毫。
  ニューヨーク国連本部でスピーチ。
  ニューヨーク、チェコでも個展開催。
  日本福祉大学客員准教授。
  文部科学省スペシャルサポート大使。
  東京オリンピック公式ポスター制作アーティスト。

市民へのアピール

市内で人権に関する活動を行っている団体に、日頃の活動についてアピールしていただきます。
今年度のアピール団体は上田市人権啓発推進委員会です。

アピール団体 「上田市人権啓発推進委員会」