ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 届出・証明 > 証明書(住民票など) > 戸籍謄本抄本等郵送依頼請求書

本文

戸籍謄本抄本等郵送依頼請求書

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>
請求書の内容 戸籍等の請求を郵送で行う際に必要な請求書です。
(注)戸籍・除籍・改製原戸籍・附票の謄本抄本と身分証明書等の交付は上田市に本籍がある方の分についてご請求できます。
郵送請求により取得できる証明書 戸籍謄本抄本、除籍謄本抄本、改製原戸籍謄本抄本、身分証明書、独身証明書、附票、改製原附票、受理証明書、届書記載事項証明書
郵送請求をする際に一緒に同封するもの
  1. 請求書(様式は一番下からダウンロードできます。)
  2. 手数料分の定額小為替(郵便局でご購入ください。)
    (注)現金書留郵便以外での現金の封入はご遠慮ください。
  3. 返信用封筒(宛名をご記入の上、切手を貼ってください。切手不足分は着払いとなりますので、ご了承ください。)
    (注)返送先は(4)で証明された住所に限ります。転送や勤務先への送付はできません。
  4. 請求者本人(代理人が請求する場合は代理人)の氏名及び現住所が確認できる書類(保険証や運転免許証の写し、住民票)。
  5. 請求される戸籍に記載されている方と請求者様との関係がわかる書類(戸籍謄抄本など。上田市で続柄が確認できる場合は不要です。)
発行手数料 戸籍謄本抄本(全部・個人事項証明書)1通450円
  • 除籍・改製原戸籍謄本抄本1通750円
  • 附票・改製原附票1通300円
  • 身分証明書1通300円
  • 独身証明書1通300円
  • 受理証明書、届書記載事項証明書1通350円
ご注意いただくこと 請求書はすべての項目についてご記入ください。
  • 本籍地、筆頭者が違っていると交付できない場合があります。
  • 本人、配偶者、子、父母、祖父母、孫、同一戸籍の人以外の方が請求する場合は、使用目的を明らかにする必要があります。使用目的によっては交付できない場合があります。
  • 身分証明書及び独身証明書は本人のみ、受理証明書はその届出人のみが申請することができます。
  • 記載事項証明書の申請は、使用目的・提出先などを詳しくご記入ください。
  • 郵送先は請求者の本人確認書類に記載された現住所のみとなります。
  • 代理人が請求する場合、請求するもの及び請求者との関係によっては委任状が必要になります。また、代理人からの申請の場合、郵送先は代理人の本人確認書類に記載された現住所のみとなり、委任者の住所にも発送できません。
  • 郵送請求は郵便事情やその他事情により数日かかることがあります。余裕を持ってご請求ください。又お急ぎの場合は速達でご請求ください。
戸籍と附票の改製について 現在の戸籍・附票は、コンピューター化(平成9年から13年頃)により改製されています。現在の戸籍・附票にはコンピューター化前に除籍された方は記載されていません。また記載されていない事項があります。必要に応じてコンピューター化前の戸籍・附票(平成改製原戸籍・改製原附票)をお取りいただく場合もありますので、ご不明な点はお問い合わせください。
請求書用紙サイズ A4縦の普通紙で印刷してください。
請求先 郵便番号:386-8601
住所:長野県上田市大手一丁目11番16号上田市役所
担当:市民課戸籍係
休館日 土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始12月29日から1月3日まで
ダウンロード 請求書[PDFファイル/262KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)