ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
上田市立上田図書館のタイトル画像 上田市立上田図書館

本文

令和3年度貴重資料紹介展

更新日:2021年9月22日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 日頃、市民の方の目に触れにくい上田図書館所蔵の貴重資料を広く知っていただくため、「むかしも今も 百人一首」をテーマに貴重資料紹介展を開催いたします。
 また、貴重資料紹介展を記念し、尾崎行也氏による講演会も開催します。

令和3年度貴重資料紹介展ポスター 上田図書館の貴重資料

貴重資料紹介展

日時

 令和3年10月12日(火曜日)から10月24日(日曜日)
 午前10時から午後4時まで *最終日(24日)は午後3時まで
 *10月18日(月曜日)は休館日です。

場所

 上田市立上田図書館 2階小会議室

共催

 古文書学習会「山なみ」

図録

 貴重資料紹介展の図録を販売しています。1冊800円です。
『令和三年度貴重資料紹介展 むかしも今も 百人一首』
古文書学習会「山なみ」/上田市立上田図書館 編 上田市立上田図書館発行

 *小銭や千円札でのお支払いにご協力をお願いします。
 *過去の図録もご購入いただけます。
 詳細はお問い合わせください。

その他

 入場料無料、事前申込は必要ありません。
 新型コロナウイルス感染防止のため、入場者多数の場合は入場制限をさせていただく可能性があります。

貴重資料紹介展 記念講演会

日時

 令和3年10月16日(土曜日)
 午後1時30分から午後3時まで
 *事前に申し込みが必要です。
 定員に達したため、受付を終了しました。

演題

 「百人一首と江戸時代の女性の教養」

講師

 尾崎行也氏
 (元上田市誌編さん委員、古文書学習会「山なみ」講師)

場所

 上田市立上田図書館 2階大会議室

定員

 40名
 *事前予約が必要です。
 定員に達したため、受付を終了しました。

その他

 新型コロナウイルス流行の状況によって予定が変更となる場合があります。
 手指消毒、マスク着用のご協力をお願いいたします。

貴重資料とは?

 上田図書館では上田市出身の人物が収集していた江戸時代の和書や、旧上田藩が所有していた図書などを譲り受け、大切に保存しています。それぞれ収集していた人物の名前や雅号から「花月文庫」「藤蘆文庫」「花春文庫」などと呼ばれています。すでに整理され目録が完成しているものと、現在整理中の資料をすべて合わせると、約32,000冊にのぼります。
 それぞれの文庫についての詳細は以下のページをご覧ください。また花月文庫のみ目録をインターネット上でご覧いただけます。
 上田市立上田図書館デジタルライブラリー 特殊コレクションの紹介<外部リンク>
 上田市立上田図書館デジタルライブラリー 花月文庫目録<外部リンク>
 普段は閉架書庫の中で保管されていますが、貴重資料紹介展では貴重資料の一部を展示し、実際に見て触っていただくことができます。
 貴重資料紹介展は隔年で開催されています。2年に1度の貴重な機会ですので、どうぞお気軽にお越しください。

お問い合わせ

 上田図書館
 電話 0268-22-0880
 FAX 0268-28-1118
 火曜日から金曜日 午前9時から午後6時30分まで
 土曜日、日曜日 午前9時から午後5時まで
 月曜、祝祭日、図書整理日は休館です。