ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康こども未来部 > 健康推進課 > 「子宮頸がん予防ワクチン接種」勧奨の一時中止

本文

「子宮頸がん予防ワクチン接種」勧奨の一時中止

更新日:2020年2月25日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

子宮頸がん予防ワクチン接種の積極的勧奨を差し控えることについて

 平成25年6月14日、国において「厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会」が開催され、平成25年4月1日から定期予防接種となった「子宮頸がん予防ワクチン接種」について、当面の間(国の判断が示されるまで)、定期接種を積極的に勧奨しないこととされました。

 なお、子宮頸がん予防ワクチン接種について、定期接種を中止するものではないので、対象者のうち希望者はワクチン接種を受けることができます。
 ワクチン接種を受ける場合は、次の説明書「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」をよく読み、医師からワクチンの有効性及び安全性等について説明を受け、十分に納得した上で接種してください。
子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ[PDFファイル/1.4MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)