ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

寄附のお申し込み

更新日:2020年8月1日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

寄附者の想いに沿って寄附金が使われるよう、事業メニューごとに寄附できるようになっています。
事業メニューは、AコースからHコースまであります。また、申し込み方法は、4種類「インターネット(WEB)」、「電子メール」、「郵送」、「FAX」があります。
下記の各事業コースの内容をご確認の上、コースと申し込み方法を選択し、お申し込みください。
(※)なお、クレジットカードでのお支払いは、インターネット(WEB)からのお申込みのみ可能です。
 HコースのWeb申し込みは、8月1日からふるさとチョイスで、8月3日からふるなび、ふるさとパレット、楽天ふるさと納税にて順次対応します。

寄附手続きの流れについては、「寄附の手続きの流れ」をご覧ください。

お礼の品(特典)については、「寄附いただいた皆様へのお礼の品(外部サイトへリンク)<外部リンク>」をご覧ください。

お申し込み

次のいずれかの方法でお申し込みください。
お礼の品は、「寄附いただいた皆様へのお礼の品(外部サイトへリンク)<外部リンク>」からお選びください(5千円以上の寄附の場合)。

申込方法

説明

(詳細は「手続きの流れ」)

宛先

申請書

インターネット

(WEB)

右の画像をクリックしてください。※外部サイトに移動します。

チョイスバナー2
(外部サイトへリンク)<外部リンク>

ふるなびバナー
(外部サイトへリンク)<外部リンク>

楽天ふるさと納税(外部サイトへリンク)<外部リンク>

ふるさとパレット(外部サイトへリンク)<外部リンク>

電子メール

右の申請書にご記入の上、電子メールに添付し、右のメールアドレスに送信してください。

メール:furusato-kifu@city.ueda.nagano.jp
宛名:上田市移住交流推進課

申出書:

上田市ふるさと寄附金 申出書 [Wordファイル/50KB]

上田市ふるさと寄附金 申出書 [PDFファイル/170KB]

郵送

右の申請書にご記入の上、右の宛先に郵送してください。

郵便番号:386-8601
住所:長野県上田市大手1-11-16
宛名:上田市移住交流推進課

FAX

右の申請書にご記入の上、右の宛先にFAXしてください。

FAX番号:0268-25-4100
宛名:上田市移住交流推進課

次のA~HのH8つのコースからお選びください。

Aコース 夢に向かって!上田城復元プロジェクト

上田城の写真

真田昌幸・幸村(信繁)親子が夢をかけ、徳川の大軍を2度も退けたことで有名な上田城が、史実に基づいた姿に蘇るよう取り組んでまいります。2016年大河ドラマ「真田丸」の舞台となった上田城の復元整備に、皆様の熱き想いをお待ちしております。

【活用例】上田城の櫓等城跡内の復元整備、並びに調査・研究など

Aコース 問い合わせ

教育委員会事務局生涯学習・文化財課 電話番号:0268-23-6362

Bコース スポーツ合宿の聖地 菅平高原
 菅平高原スポーツ施設整備事業

Bコース菅平

夏はラグビー・サッカー・陸上競技などのスポーツ合宿の聖地として、冬はスキーなどのスノーリゾートとして、全国にその名を轟かせている菅平高原は、各種スポーツ選手が満足できるよう、
スポーツ施設を充実させていきます。皆様の熱い支援をお待ちしております。

【活用例】サニアパークの改修整備、菅平高原アリーナの設備充実 など
 サニアパーク菅平

Bコース 問い合わせ

真田地域自治センター地域振興課 電話番号:0268-72-2202

Cコース がんばれ子どもたち!学び舎応援
 学校教育活動支援事業

学び舎応援の写真

未来を担う子どもたちが、健やかに育つことはみんなの願いです。豊かな心を育む特色ある教育活動の推進、教育内容を充実させるための教材教具の整備などに活用させていただきます。ふるさとの子どもたちへの応援をお願いします。

【活用例】教室のクーラー、学校図書、楽器、情報教育機器、その他教育用備品の整備 など

Cコース 問い合わせ

教育委員会事務局学校教育課 電話番号:0268-23-5101

Dコース いつまでも大切にしたい私の故郷
                 上田の原風景保全整備事業

Dコース稲倉
上田市には、日本の原風景ともいえる、豊かな自然環境と田園風景が残されています。緑あふれる森林や豊かな恵みをもたらす里山や田園は、次の世代に引き継ぐべき大切な地域の財産です。あなたの「心の故郷」として、この美しい環境を守るためご協力をお願いします。

【活用例】里山や棚田の保全 美ヶ原高原の景観保全 など

Dコース 問い合わせ

農林部農政課 電話番号:0268-23-5122

Eコース 文化・芸術と交流によるまちの魅力アップ! 
                文化・芸術創造事業

Eコースサントミューゼ
サントミューゼ(上田市交流文化芸術センター・上田市立美術館)は、文化・芸術の持つ力を地域活動の多くの側面に活かし、市民が誇りに思い市民とともに歩む施設づくりを目指しています。質の高い文化・芸術を享受・発信し、広域的な交流によって文化・芸術活動の輪が広がる、新たな文化拠点の形成に取り組みます。

【活用例】クラッシックコンサート、大型演劇公演、展覧会などの鑑賞事業の開催 アーティストと子どもたちがふれあう育成創造事業の開催 など

Eコース 問い合わせ

交流文化芸術センター・市立美術館<外部リンク> 電話番号:0268-27-2000

Fコース 市長におまかせ!

「市長におまかせ!」は、市長の判断により、寄附金活用事業のほか、市政の重要課題等に活用させていただきます。

【活用例】
地域医療の充実、循環型社会の構築(環境施設など)、子育て支援、シティプロモーション活動、その他市政の重要課題等に対応した事業

Fコース 問い合わせ

政策企画部政策企画課 電話番号:0268-23-5112

 

Gコース 「がんばるぞ、別所線!」~別所線応援プロジェクト~

がんばるぞ別所線!

 令和元年10月12日に上田市を襲った台風19号は、千曲川の氾濫を引き起こし、流域全体に甚大被害をもたらしました。別所線橋梁の落下は、市民にとりまして、大変大きな衝撃であり、市民や観光客の移動手段確保のためにも一刻も早い復旧が望まれるところです。

 別所線は、通勤・通学の若年層、高齢者をはじめとする交通弱者、近年増加がみられる観光客などの欠かせない交通手段として地域が守らなければならない宝です。

 別所線の全線開通を願う皆様のあたたかいご支援をお待ちしております。

Gコース 問い合わせ

都市建設部交通政策課

電話番号:0268-23-5011

 

Hコース 在宅で安心して医療が受けられる体制づくり
 地域医療・在宅医療応援事業

武石診療所

 日本は高齢化率が21%を超え超高齢社会に突入しており、国では高齢患者に適切な医療サービスを提供するために地域医療・在宅医療が必要であるとしています。

 武石診療所では、地域医療・在宅医療を大切にし外来診療、往診など365日24時間の宅直体制を実施しています。

 今後も超高齢社会に対応しながら医療だけでなく介護・福祉を含めた生活全般をケアできる体制づくりに取り組みます。

【活用例】
 武石診療所環境整備、医療機器購入、住民の健康増進と病気予防の啓発活動等

Hコース 問い合わせ

武石診療所

電話番号:0268-85-3308

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)