ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

空間放射線量について

更新日:2020年6月2日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

上田市の空間放射線量測定結果

 空間放射線測定地図

 上田市では、市域全体の放射線の環境測定を行うため、測定開始当初、市内を10キロメートル四方のメッシュに区切り、市民の皆さんの認知度や人口密度などを考慮して8箇所の観測地点を選定し、継続して定期的な空間放射線量の測定を行ってきました。
 しかし、測定結果が低い値で安定していることから、平成27年5月からは測定地点を5地点、平成29年4月からは1地点に絞り測定を実施しています。

 最新の結果は以下のとおりです。

令和2年6月2日の測定結果

  • 測定は、各地点地上1メートルで実施しています。
  • 測定値の単位はμSv(マイクロシーベルト)で、1時間当たりの値を示しています。 
 
測定地点 測定時刻 天候 測定値
上田市役所

8時35分

0.06μSv/h

 

上田市内各地点の測定結果一覧

平成23年度の測定結果

平成23年度上田市内空間放射線量測定結果

平成24年度の測定結果

平成24年度上田市内空間放射線量測定結果

平成25年度の測定結果

平成25年度上田市内空間放射線量測定結果

平成26年度の測定結果

平成26年度上田市内空間放射線量測定結果

平成27年度の測定結果

平成27年度上田市内空間放射線量測定結果

平成28年度の測定結果

平成28年度上田市内空間放射線量測定結果

平成29年度の測定結果

平成29年度上田市内空間放射線量測定結果

平成30年度の測定結果

平成30年度上田市内空間放射線量測定結果

令和元年度の測定結果

令和元年度上田市内空間放射線量測定結果

令和2年度の測定結果

測定日 
上田市役所
4月8日 0.06μSv/h
5月11日 0.05μSv/h
  • 月1回測定を実施しています。
  • 30秒間計測を5回繰り返し行い、得られた値を平均して測定結果としています。
  • 測定機器は、NaI(Tl)シンチレーションサーベイメーター(日立アロカメディカル(株)TCS-172B)を使用。
  • 測定を実施していない場所は、「―」 で表示しています。
  • 周辺より放射線量が高く除染等が必要となる箇所の基準は、「地表の空間放射線量が1μSv/h(毎時1マイクロシーベルト)以上」です(平成23年10月28日長野県環境部「周辺より放射線量の高い箇所への対応方針」より)。
  • 自然放射線および医療目的の放射線を除き、「一般公衆が浴びてもよい被ばく限度量は1mSv/年(年間1ミリシーベルト)」です(国際放射線防護委員会(ICRP)2007年勧告より、1mSvは1000μSv)。
  • 上述の年間被ばく限度量を、屋外8時間、屋内16時間の生活パターン、屋内における被ばく量を屋外の40%として試算した場合、「0.19μSv/h(毎時0.19マイクロシーベルト)」となります(長野県ホームページ「長野県内の空間放射線等測定結果」より)。