ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 税金 > 税の証明 > 税務関係証明書等請求時の本人確認

本文

税務関係証明書等請求時の本人確認

更新日:2019年12月12日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

証明書等請求の際の本人確認にご協力をお願いします

 平成25年4月1日から所得証明資産証明納税証明などを請求する際に本人確認を行います。
 不正な交付請求による証明書等の取得を防止するため、証明書等の請求をされる方には、窓口でご本人であることを証明できるものを提示していただき、本人確認を実施します。
 なお、代理人・使者の方が窓口へお越しになるときは、委任状等が必要になるとともに、代理人・使者の方の本人確認書類の提示も必要になります。

 市民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

提示いただくご本人を証明できるもの

  • 1点でよいもの
    免許証、個人番号カード、パスポート、住民基本台帳カード在留カード、特別永住者証明書等の官公庁が発行した写真付きの証明書
  • 2点必要となるもの
    健康保険証、年金手帳、年金証書、介護保険証、写真の無い住民基本台帳カード、社員証、学生証等

交付請求時に本人確認を行うもの

住民票、戸籍等の請求時の本人確認については、詳しくは証明書等請求時の本人確認をご覧ください。

 

お問い合わせ先

税務課
〒386-8601 長野県上田市大手一丁目11番16号
電話番号:諸税係 0268-23-5169、市民税係 0268-23-5115、土地係・家屋係 0268-23-8240
ファックス番号:0268-22-4136