ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 住まい > 市営住宅 > 申込の手順について

本文

申込の手順について

更新日:2023年1月16日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

申込から契約までの流れ

1.募集時期、申込資格の確認

 市営住宅への入居受付は定期募集により行っています。また、お申込みには一定の要件があります。
 詳細につきましては、以下をご覧ください。

  1. 現在募集している市営住宅及び募集日程 
  2. 申込資格について
  3. 連帯保証人について

2.入居の申込み

 住宅課または丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課窓口で下表の申込書の記入及び必要書類をそろえて提出します。

  • ​転入者、市外在住者等は書類交付場所が異なる場合がありますのでご注意ください。
  • 世帯の実情により下表以外の書類が必要になる場合があります(ホームページで公開している書類のみでは受付できない場合があります)。
提出書類 必要な方 交付場所(参考)
市営住宅入居申込書 申込者本人 住宅課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
市営住宅申込資格調査同意書

申込者本人(同居者の承諾を要す)

  • 申込書の内容を確認するため、当該申し込みに係る事務の市担当者が、住民基本台帳及び課税台帳を閲覧します。
  • 市営住宅申込資格調査同意書に記名・押印していただくと、住民票、所得証明書の添付が省略できます。(当選後に提出)
  • 令和4年1月1日に上田市在住でない方は、所得の確認をするため、「通知カード」と「本人確認ができる書類」をご提示いただくか、所得証明書の添付が必要になります。なお、住民税の申告をされていない場合は、所得の確認ができません。
  • 住民基本台帳で入居者の親族関係が確認できない場合は、別途戸籍謄本の添付が必要になります。
住宅課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
納税状況調査同意書

申込者本人

  • 令和4年1月1日に上田市に住民登録があり、納税状況調査同意書に記名・押印していただくと、納税証明書(完納証明書)の添付が省略(職員が納税状況を確認)できます(当選後に提出)。
  • 固定資産税(家屋)の課税がある場合は、別途所有権移転を証する書類(売買契約書の写しまたは登記事項証明書等)が必要になります。
  • 市税等の滞納が確認された場合は書類審査不合格となります。
住宅課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
代理人選任届出書及び連帯保証人予定者名簿 申込者本人
市営住宅申込資格調査同意書を提出した場合は添付を省略できます。
住宅課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
住民票 入居予定者全員(住民票で入居者の親族関係が確認できない場合は、別途親族関係が確認できる戸籍謄本が必要)
市営住宅申込資格調査同意書を提出した場合は添付を省略できます。
市民課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課など
令和3年分の所得証明書 満16歳以上の入居予定者全員(所得がない方、生活保護受給者も必要)
令和4年1月1日に上田市に住民登録があり、市営住宅申込資格調査同意書を提出した場合は添付を省略できます。ただし、所得が未申告の方は所得証明書の添付が必要になります。
税務課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課など
源泉徴収票の写しまたは確定申告書の写し(2月期募集のみ) 満16歳以上の入居予定者全員 勤務先など

「現に未納がないことの証明」と明記してある納税証明書

(完納証明書)

申込者本人
  • 令和4年1月1日に上田市に住民登録があり、納税状況調査同意書を提出した場合は添付を省略できます。
  • 固定資産税(家屋)の課税がある場合は、別途所有権移転を証する書類(売買契約書の写しまたは登記事項証明書等)が必要になります。
  • 市税等の滞納がある場合は書類審査不合格となります。
収納管理課・丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課などなど

その他の必要書類(該当者のみ)

必要な方 提出書類 交付場所(参考)
婚約中に申し込まれる方 婚約誓約書(募集期ごとに入籍日期限あり) 住宅課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
昨年または今年、就職された方 給与証明書(勤務した月から現在までの月別給与を明記) 勤務先
昨年または今年、退職された方 離職票の写しまたは退職証明書 勤務先
退職予定の方(募集期ごとに期限あり) 退職見込み証明書 勤務先
市外にお住まいで市内で働いている方 在職証明書(勤務地が市内にあることを明記) 勤務先
母子・父子世帯 配偶者のない女子(男子)であって現に児童を扶養している者である証明及び戸籍謄本(親権の確認ができるもの) 証明書は、ひとまちげんき・健康プラザうえだ内の子育て・子育ち支援課、丸子・真田・武石の各地域自治センター市民サービス課
戸籍謄本は本籍地のある役場など
単身申込資格に該当する方 単身入居の入居者資格認定のための申立書及び単身申込資格を証する書類 申込資格を参照
優先枠申込資格に該当する方 優先枠申込書及び優先枠申込資格を証する書類 申込資格を参照
精神又は知的障がい者のみで構成される世帯 自立した生活ができることを証する書類(医師等の診断書等)及びサポート体制の機能が確認できる書類 病院、支援センター、親族など

3.申込書類の審査

 各担当課で書類審査を行います。申込書等の記入漏れ、書類不備、申込資格の無い方の申し込みなどは書類審査不合格となります。また、世帯の実情により提出された書類以外の書類が必要になる場合があります。その際はご連絡します。

4.公開抽選会

 申込期間終了後、公開抽選会を実施し当選者、補欠当選者を決定します。公開抽選会への参加は自由ですが、再募集への申込みを希望される方については公開抽選会への参加が必要です。
 抽選会の当選者には、後日当選通知書を送付します。

※再募集について
 抽選後に申し込みのなかった住宅がある場合は、引き続き、抽選で当選されなかった方を対象に再募集及び抽選を行います。再募集への申込資格については、定期募集の申込資格と同じです。

5.入居者説明会

 当選者の方には入居者説明会を開催します。入居にあたっての注意事項や契約書類の説明及び提出期限等をお話します。また、連帯保証人の方にそろえていただく書類もあります。
 なお、説明会後は当選した住宅の内覧が可能となります。

6.契約

 提出期限までに契約書類等の提出及び敷金(入居時家賃の3か月分)を納付し入居します。

関連情報