ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~ > (仮称)上田市日本遺産ビジターセンターの開設について
レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~のタイトル画像 レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~

本文

(仮称)上田市日本遺産ビジターセンターの開設について

更新日:2021年4月2日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

(仮称)上田市日本遺産ビジターセンターの開設について

上田駅びゅうプラザ仮称ビジターセンター会場写真

 日本遺産に認定された上田市のストーリー『レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~』や構成文化財について、市民はもとより、観光客の皆様に広く知っていただくため、上田駅びゅうプラザを活用し、上田市日本遺産を紹介したDVDの放映やパネル展示を行います。(仮称)上田市日本遺産ビジターセンターには、有償ガイド講習修了生を含むガイドが常駐します。

開館期日

 令和3年4月、5月の土日祝祭日

開館時間

 10時から17時まで

開設場所

 JR東日本びゅうプラザ上田駅

ガイド

  • 塩田平ボランティアガイド
  • ゲートウェイ信州上田城下町
  • アトムの会
  • 手塚太郎の会
  • 上田観光ボランティアガイドの会

主催

 上田市日本遺産推進協議会