ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~ > 上田市日本遺産オリジナルロゴマークの使用について
レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~のタイトル画像 レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~

本文

上田市日本遺産オリジナルロゴマークの使用について

更新日:2022年4月22日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市日本遺産オリジナルロゴマークを冠した商品・サービスを募集しています。
 既存の商品にマークを入れるだけで作成することができます。
 新たな地域ブランドを、各事業者・団体などのビジネスや地域活動にぜひ御活用ください。

 上田市日本遺産オリジナルロゴマークについて

 日本遺産ロゴマークについて

 

上田市日本遺産オリジナルロゴマークについて

概要

 令和2年6月19日に『レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち信州上田・塩田平~』が日本遺産に認定されたことを受け、上田市日本遺産のオリジナルロゴマークを制作しました。

 シンボルコンセプト
​ のぼる太陽から伸びる光は、別所まで続くレイラインとなってこの地の要所をつなぎます。その光の波は、塩田平に点在するため池の水面や水田の豊かな緑をあらわし、ついには地域に伝わる龍となって上田の人々のあゆみと祈りの形を表現しています。

ロゴ

上田市日本遺産オリジナルロゴマークの使用について

 上田市日本遺産オリジナルロゴマークを冠した商品・サービスを募集しています。
 既存の商品にマークを入れるだけで作成することができます。
 新たな地域ブランドを、各事業者・団体などのビジネスや地域活動にぜひ御活用ください。

 信州上田日本遺産商品紹介サイト<外部リンク>

申請の流れ

  1. 申請書の提出
    以下の3点を上田市日本遺産推進協議会事務局(上田市役所交流文化スポーツ課)まで提出します。
    ・上田市日本遺産オリジナルロゴマーク使用許可申請書【様式1】
    ・商品へ使用するパッケージ(案、イメージ)
    ・お名刺(使用許可後、ロゴマークのデータを送付いたしますので、メールアドレスが分かるようにお願いします。)
    ​ ※上田市日本遺産オリジナルロゴマーク使用許可申請書【様式1】は1つの商品につき1枚必要です。
     ※審査に1週間程度お時間をいただきますので、使用(販売)開始予定日には余裕を持って申請をお願いいたします。
    ​ ※ロゴマークの使用許諾期間は、使用許諾を受けた日から当該日の属する年度の末日までとします。使用許諾の期間満了後において、引き続き商標使用を希望される場合は、再度手続きが必要になります。
  2. ​上田市日本遺産推進協議会事務局で申請内容、パッケージデザイン等について総合的に審査を行います。
  3. 審査の結果、使用が認められた場合、「使用許諾通知書」を送付するとともに、ロゴマークのデータを指定のメールアドレスに送付します。マニュアルに沿い、ロゴマークを使用してください。
  4.  商品サンプル
    商品(製品)が完成したら、製品パッケージのデザインデータや写真を提出してください。

 ※申請にあたっては、マニュアルを御確認の上デザイン案を作成してください。

使用許可申請書

マニュアル

 

日本遺産ロゴマークについて

 日本遺産ロゴマーク併用を希望する場合は、別途、日本遺産ロゴマークの申請が必要です。
​ 日本遺産のストーリーの普及啓発、広報、理解促進を目的とした場合に限り、事前に届け出を出していただいた上で日本遺産ロゴマークを無償で使用することができます。
​ 文化庁が所管する日本遺産ロゴマーク使用の詳細については、日本遺産ポータルサイト<外部リンク>をご覧ください。

ロゴ併用

 

日本遺産ロゴマークの使用について

申請の流れ

  1. 申請書の提出
    以下の3点を上田市日本遺産推進協議会事務局(上田市役所交流文化スポーツ課)まで提出します。
    ・日本遺産ロゴマーク使用申請書
    ​・商品へ使用するパッケージ(案、イメージ)
    ・お名刺(使用許可後、ロゴマークのデータを送付いたしますので、メールアドレスが分かるようにお願いします。)
    ​ ※1枚の日本遺産ロゴマーク使用申請書で複数商品を申請いただけます。
     ※審査に10日程度お時間をいただきますので、使用(販売)開始予定日には余裕を持って申請をお願いいたします
  2. ​上田市日本遺産推進協議会事務局で申請内容を確認したうえで、パッケージデザイン等については文化庁の審査がございます。
  3. 審査の結果、使用が認められた場合、「使用許諾通知書」を送付するとともに、使用するロゴマークのデータを指定のメールアドレスに送付します。マニュアルに沿い、ロゴマークを使用してください。
  4.  商品サンプル
    商品(製品)が完成したら、製品パッケージのデザインデータや写真を提出してください。

 ※申請にあたっては、ガイドライン及びマニュアルを御参照ください。

 

使用許可申請書

ガイドライン等

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)