ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 木曽義仲挙兵の地~丸子〜  > 木曽義仲生い立ち
木曽義仲挙兵の地~丸子〜 のタイトル画像 木曽義仲挙兵の地~丸子〜 

本文

木曽義仲生い立ち

更新日:2021年12月21日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

木曽義仲公は、平安時代末期の武将。清和源氏のうち河内源氏の流れをくみます。長野県歌「信濃の国」の歌詞で県の偉人の一人「旭将軍」とも呼ばれたのが義仲公で、幼名は駒王丸(こまおうまる)。父は源義賢で、源頼朝・義経とは従兄弟にあたります。

(木曽義仲公 1154年生~1184年没)