ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~のタイトル画像 レイラインがつなぐ「太陽と大地の聖地」~龍と生きるまち 信州上田・塩田平~

本文

上田市日本遺産推進協議会令和3年度事業報告

更新日:2022年4月20日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

文化庁補助事業

文化芸術振興費補助金(地域文化財総合活用推進事業)

1 人材育成事業

人材育成事業

事業名

内容

イメージ画像

有償ガイド育成講座

上田市の日本遺産を案内できるガイドを育成する講座を開催した。(初級編・中級編)

合わせて、ガイドの基本的技能、構成文化財ごとの概要・ポイントをまとめたマニュアルを作成した。

中級編 17名受講 計3回

  • 令和3年6月22日
  • 令和3年7月6日
  • 令和3年7月20日

初級編 27名受講 計3回

  • 令和3年10月30日
  • 令和3年11月13日
  • 令和3年11月20日
有償ガイド育成講座風景
有償ガイド育成講座

 

2 普及啓発事業

普及啓発事業

事業名

内容

おもてなしガイド講座

令和3年6月18日(金曜日)
令和3年9月10日(金曜日)(※中止)
令和3年12月17日(金曜日)

計2回の講座を開催。

認定ストーリーや構成文化財について地域住民への普及促進を図るため、座学及び現地学習を実施。

おもてなしガイド講座写真

パネル展事業

令和3年9月1日~30日
@塩田公民館、とっこ館

令和3年10月9日~12月26日
@上田市立博物館別館

令和4年1月10日~25日
@中央公民館(予定)

認定ストーリーや構成文化財について地域住民への普及啓発を図るため、パネル展を実施。

パネル展写真1
パネル展写真2

雨乞い行事「百八手」龍と生きるまち再現事業

(中止)

令和3年9月25日、日本遺産の認定ストーリーの普及啓発等を図るため、構成文化財である雨乞い行事「百八手」の再現を行う予定であったが、コロナ感染警戒レベル5のため中止とした。

中止

NoImage

日本遺産シンポジウム開催事業

令和3年9月26日(日曜日)
 @塩田公民館大ホール

日本遺産の認定ストーリーの普及啓発等を図るため参集開催を予定していたシンポジウムについて、コロナ感染警戒レベル5のため、無観客での収録による後日配信形式に変更して実施した。

収録プログラムは以下2本。

  • 長野大学熊谷ゼミ生による研究発表
  • 郷土史研究家の益子輝之氏による基調講演「太陽の道と龍の郷」
シンポジウム写真1
シンポジウム写真2

かるた、マップ活用事業

令和4年1月発行

かるた大会等の開催を通じて、認定ストーリーや構成文化財について地域住民(特に児童生徒)への普及啓発を図るため、日本遺産認定ストーリーや構成文化財をモチーフにしたかるた及びマップを制作し、市内の公共施設、幼稚園や保育園、小学校へ配布した。

 

かるた
かるたマップ

絵本製作事業

令和3年12月発行

読み聞かせ等の活用を通じて、認定ストーリーや構成文化財について児童生徒への普及啓発を図るため、日本遺産認定ストーリーを分かりやすく伝える絵本を制作し、市内の公共施設、幼稚園や保育園、小中学校へ配布した。

絵本
かるた大会・絵本朗読会

令和4年3月(収録・配信)

制作した絵本及びかるたを周知し、日本遺産の普及啓発を図るため、かるた大会及び絵本朗読会を実施し、収録により配信した(コロナ対策)。

なお、絵本の朗読には、信州上田観光大使で、元宝塚歌劇団の月影瞳氏に出演いただいた。

かるた開会の様子

絵本朗読会の様子

セミナー

日本遺産構成文化財設定の際、仏像調査等を経て実施。

令和3年11月28日(土曜日)
@塩田公民館大ホール

参加者43名

日本遺産セミナー

 

3 調査研究事業

調査研究事業

事業名

内容

イメージ画像

上田市日本遺産調査研究

日本遺産のストーリーを深めるため、テーマである「レイライン」「太陽と大地の聖地」「龍と生きるまち」に関連した構成文化財のほか、太陽信仰や農業信仰、雨乞いのまつり、龍神信仰の分布や塩田平ため池群等の追加登録に向けて、調査研究を行った。

補充調査報告書

 

文化資源活用事業費補助金(観光拠点整備事業)

1 情報コンテンツ作成事業

情報コンテンツ作成事業

事業名

内容

 

上田市日本遺産総合パンフレット(多言語版)製作

令和4年3月発行

インバウンドに対応するため、認定ストーリーや構成文化財、観光名所等について詳解するパンフレットを制作し、英語版、中国語(繁体字)版を合わせて制作した。

  • 日本語版 15,000部
  • 英語版 5,000部
  • 中国語版 5,000部
多言語パンフ

上田市日本遺産構成文化財紹介パンフレット製作

令和3年10月発行

令和2年度制作の第1弾に続く第2弾として、各構成文化財を紹介する内容を盛り込んだパンフレットを制作、配布した。

構成文化財パンフ

モデルコースパンフレット製作

令和3年6月発行

上田市日本遺産構成文化財の周知と誘客、周遊促進を図るため、上田バスの信州上田レイライン線及び上田電鉄の別所線を活用した周遊モデルコースや路線図、時刻表等を掲載したパンフレットを制作、配布した。

モデルコースパンフ

 

2 活用環境整備事業

活用環境整備事業

事業名

内容

イメージ画像

案内看板、誘導看板設置

構成文化財への誘客を図るための構成文化財マップを市内各所に制作・設置した。

【設置場所】10箇所
上田城跡公園、しなの鉄道信濃国分寺駅、上田電鉄舞田駅、同大学前駅、同八木沢駅、生島足島神社、山王山公園、塩田の館、上田 道と川の駅、別所温泉将軍塚駐車場

看板

日本遺産紹介コーナー設置

市内7箇所に日本遺産紹介コーナーを設置した。

【設置箇所・以下7箇所】
上田市観光会館、信濃国分寺資料館、道と川の駅、塩田の館、とっこ館、別所温泉駅、しゅうぷろ(北向観音参道)

紹介コーナー

電車・バス車両ラッピング

令和3年6月19日(土曜日)(完成披露日)

上田電鉄・別所線及び新たに運行する上田バス・塩田平レイライン線により、塩田平地域の構成文化財群を周遊できる二次交通体系を整備するとともに、上田市の日本遺産の知名度向上及びシビックプライドの醸成を図るため、両車両を認定ストーリーのテーマに沿ったデザインでラッピングした。

 

ラッピングイメージ

多言語案内システム導入

日本遺産や観光、交通情報等の紹介を遠隔接客とAIチャットボットを組み合わせて対応するとともに、観光客のニーズや嗜好性に合わせたおすすめルートの提案を「たび診断」という形で実施できるシステム端末を導入、設置した。

当該端末のAIチャットボット部分は英語対応済み。

多言語案内システム端末設置お披露目

 

補助対象外事業

1 PR事業

PR事業

事業名

内容

イメージ画像

缶バッチ制作

上田市日本遺産オリジナルロゴマーク入りの缶バッチを制作し、日本遺産1周年記念4施設無料開放、上田城紅葉まつり及び日本遺産サミット等で配布した。

缶バッジ

 

2 イベント事業

イベント事業

事業名

内容

イメージ画像

上田駅びゅうプラザ仮称ビジターセンター

令和3年4月3日(土曜日)から同年5月30日(日曜日)までの土日祝日(12日間開館※)@上田駅構内旧びゅうプラザ

仮称ビジターセンターを展開。日本遺産の写真パネルの展示及びパンフレットの配布並びに日本遺産紹介映像の上映を実施。合わせて、ボランティアガイド5団体の当番制によりガイドを常駐させ、来場者への観光案内、日本遺産PRを行った。

※コロナ警戒レベル4への引上げ(5月14日)を受け、5月9日で打ち切りとした。

びゅうプラザ内観

びゅうプラザ外観

日本遺産構成文化財スタンプラリー

令和3年4月24日(土曜日)から

同年6月27日(日曜日)まで

上田市日本遺産構成文化財のうち7箇所を巡るスタンプラリーを開催。

Wチャンス賞応募数 370名

スタンプラリーイメージ

日本遺産認定1周年ラッピング車両出発式

令和3年6月19日(土曜日)

@上田電鉄下之郷駅

ラッピングした上田バスのバス車両及び上田電鉄別所線ラッピング車両を披露するとともに、特別ゲストとしてポップスピアノアーティストの「ハラミちゃん」を迎えての出発式を開催。

ラッピング車両お披露目式テープカット

ラッピング車両お披露目式での車両写真

認定一周年企画構成文化財4施設無料開放

令和3年6月20日(日曜日)

日本遺産認定1周年を記念し、安楽寺、常楽寺、中禅寺、前山寺の4施設の拝観料を無料として開放するとともに、塩田平ボランティアガイドの会によるおもてなしを実施。

来場者にはノベルティとして上田市日本遺産オリジナルロゴマーク缶バッジを進呈。

2周年企画・無料ガイド

認定一周年企画レイラインコンサート

令和3年6月20日(日曜日)

@あいそめの湯ホール

日本遺産認定1周年を記念し、コンサートを実施。
14時、16時の2回公演。

(ピアノ)相澤洋正
(チェロ)日下部杏奈
(ヴァイオリン)小玉安奈

14時:来場者50名
16時:来場者40名

レイラインコンサート

レイラインバスツアー

第1回:令和3年6月26日(土曜日)
第2回:令和3年10月12日(火曜日)
上田市日本遺産構成文化財を巡るバスツアーを実施。
【ツアー場所】
信濃国分寺、生島足島神社、西光寺、前山寺、中禅寺、北向観音、安楽寺
第1回:参加11名
第2回:参加 5名

レイラインバスツアー

日本遺産商品紹介サイト開設

(上田商工会議所)

令和3年10月開設。日本遺産に関連した商品紹介サイト内で、23品目を掲載。
・サイト訪問者数 4,272名
・サイトPV 10,225PV(3月31日現在)

オンラインクイズキャンペーン
参加人数2,896名
(うち県内298名、県外2,598名)

商品紹介サイトトップ画面

第15回上田城紅葉まつりへの出展

令和3年11月6(土曜日)・7日(日曜日)
@上田城跡公園

第15回上田城紅葉まつり会場内で、日本遺産パネル展を開催。ノベルティとして日本遺産缶バッジを200個配布。

紅葉まつり写真

日本遺産と上田市
信州うえだ謎解きさんぽの開催

(上田商工会議所)

令和3年11月6(土曜日)・7日(日曜日)
@中央商店街

日本遺産をテーマとした謎ときクロスワード(街歩きイベント)を開催。

謎解きさんぽ

日本遺産サミットin小松へのPRブース出展

令和3年11月13(土曜日)・14日(日曜日)
@石川県小松市

全国104の認定団体が一同に会する日本遺産サミットin小松へ、PRブースを出展。その他、同時開催の以下のイベントにも参加。
・日本遺産連盟総会
・日本遺産分科会
・マッチング商談会
・情報交換会
・エクスカーション
来場者数(公式発表)2日間合計:8,483名

日本遺産サミット出展時の様子

日本遺産サミット会場の様子

 

3 その他

⑴ セミナー等への登壇、講演など

セミナー等への登壇履歴

期日

内容

場所

令和3年7月2日(金曜日)

商品開発セミナー

上田商工会議所

令和3年7月9日(金曜日)

尚絅学院大学WEB交流会

オンライン

 

⑵ 出前講座

出前講座実施一覧

期日

場所

主催者(対象者)

令和3年7月20日(火曜日)

川西公民館

上田市誌を語る会

令和3年8月6日(土曜日)

※特別警報1により中止

秋和自治会

令和3年12月7日(火曜日)

塩田公民館

上田法人会塩田支部

令和3年12月17日(金曜日)

信濃国分寺・塩田平ほか

上田地域シルバー人材センター