ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 生活・防災 > 防災・災害 > 被害想定・防災マップ > 外国語(がいこくご)の上田市災害(うえだしさいがい)ハザードマップ

本文

外国語(がいこくご)の上田市災害(うえだしさいがい)ハザードマップ

更新日:2021年6月10日更新
印刷用ページを表示する
<外部リンク>

 上田市(うえだし)の外国語(がいこくご)ハザードマップです。英語(えいご)、中国語(ちゅうごくご)、ポルトガル語(ご)、スペイン語(ご)があります。

洪水(こうずい)と土砂災害(どしゃさいがい)

 洪水(こうずい)は、台風(たいふう)や大雨(おおあめ)で川(かわ)から水(みず)があふれておこります。
 土砂災害(どしゃさいがい)は、大雨(おおあめ)で山(やま)などがくずれておこります。
 安全(あんぜん)のために、住(す)んでいる場所(ばしょ)の確認(かくにん)をしましょう。

洪水(こうずい)・土砂災害(どしゃさいがい)マップ

 洪水(こうずい)や土砂災害(どしゃさいがい)のおきやすい場所(ばしょ)がわかります。

上田市全体地図(洪水・土砂災害)

マップ記号

マップにのっている地域(ちいき)

洪水・土砂災害マップ

A 真田地域(菅平) 洪水・土砂災害マップA [PDFファイル/1.02MB]
B 真田地域(傍陽)

洪水・土砂災害マップB [PDFファイル/1.35MB]

C 真田地域(菅平、長、傍陽) 洪水・土砂災害マップC [PDFファイル/1.39MB]
D

上田地域(北部、塩尻、神科)

真田地域(傍陽、本原)

洪水・土砂災害マップD [PDFファイル/1.22MB]
E 真田地域(長、傍陽、本原) 洪水・土砂災害マップE [PDFファイル/1.47MB]
F 上田地域(塩尻、川辺泉田、中塩田、浦里、小泉、室賀) 洪水・土砂災害マップF [PDFファイル/1.2MB]
G

上田地域(東部、南部、中央、北部、西部、城下、塩尻、川辺泉田、神川、神科、中塩田)

丸子地域(依田長瀬)

洪水・土砂災害マップG [PDFファイル/1.64MB]
H

上田地域(城下、神川、神科、豊殿)

丸子地域(依田長瀬)

真田地域(本原)

洪水・土砂災害マップH [PDFファイル/1.49MB]
I-1 上田地域(西塩田、別所温泉、浦里) 洪水・土砂災害マップI-1,I-2 [PDFファイル/1.27MB]
J 上田地域(城下、東塩田、中塩田、西塩田、別所温泉、浦里、小泉) 洪水・土砂災害マップJ [PDFファイル/1.51MB]
K

上田地域(城下、神川、豊殿)

丸子地域(丸子、依田長瀬、塩川)

洪水・土砂災害マップK [PDFファイル/1.45MB]
L

上田地域(西塩田)

丸子地域(西内)

洪水・土砂災害マップL [PDFファイル/1.38MB]
M

丸子地域(西内、東内、丸子)

武石地域(武石)

洪水・土砂災害マップM [PDFファイル/1.48MB]
I-2

丸子地域(東内、丸子、依田長瀬)

武石地域(武石)

洪水・土砂災害マップI-1,I-2 [PDFファイル/1.27MB]
N 武石地域(武石) 洪水・土砂災害マップN [PDFファイル/1.34MB]
O 武石地域(武石) 洪水・土砂災害マップO [PDFファイル/1.32MB]

避難(ひなん)の知(し)らせ

 避難(ひなん)とは危(あぶ)ないところから安全(あんぜん)なところへにげることです(ここでは地震(じしん)・洪水(こうずい)などがおきたとき)
 洪水(こうずい)や土砂災害(どしゃさいがい)がおきる危険(きけん)があるときは、上田市(うえだし)から避難(ひなん)を知(し)らせます。
 上田市(うえだし)から避難(ひなん)の知(し)らせがあったらどうしますか?。

 上田市(うえだし)からの避難(ひなん)の知(し)らせと避難(ひなん)のタイミング [PDFファイル/1.17MB]
 *注意(ちゅうい):避難(ひなん)の知(し)らせが変(か)わりました。 

地震(じしん)

 地震(じしん)で家(いえ)やビルなどの建物(たてもの)がこわれたり、ものがおちてくることがあります。
 住(す)んでいる場所(ばしょ)が安全(あんぜん)か確認(かくにん)しましょう。

建物被害(たてものひがい)のマップ

 地震(じしん)の被害(ひがい)とは、地震(じしん)がおきてものがこわれたり、ケガをしたりすることです。
 地震(じしん)のときに建物(たてもの)がこわれやすい場所(ばしょ)がわかります。  

上田市全体地図(建物被害)

マップ記号

マップにのっている地域(ちいき)

建物被害マップ

A 真田地域(菅平) 建物被害マップA [PDFファイル/996KB]
B

上田地域(神科)

真田地域(長、傍陽、本原)

建物被害マップB [PDFファイル/1.12MB]

C 真田地域(長、傍陽、本原) 建物被害マップC [PDFファイル/1.15MB]
D

上田地域(塩尻、川辺泉田、東塩田、中塩田、西塩田、浦里、小泉、室賀)

建物被害マップD [PDFファイル/1.28MB]
E

上田地域(城下、神川、神科、豊殿)

丸子地域(依田長瀬、塩川)

真田地域(本原)

建物被害マップE [PDFファイル/1.22MB]
F

上田地域(中塩田、西塩田、別所温泉)

丸子地域(西内、東内)

建物被害マップF [PDFファイル/1.22MB]
G

上田地域(東塩田、中塩田)

丸子地域(東内、丸子、依田長瀬、塩川)

武石地域(武石)

建物被害マップG [PDFファイル/1.32MB]
H

武石地域(武石)

建物被害マップH [PDFファイル/1.17MB]
I

上田地域(東部、南部、中央、北部、西部、城下、塩尻、川辺泉田、神川、神科、豊殿、中塩田)

建物被害マップI [PDFファイル/1.56MB]

地震(じしん)がおきるまえに

 地震(じしん)はいつおきるかわかりません。
 地震(じしん)のときに物(もの)がおちてケガをしないようにしておきます。
 地震(じしん)のときの避難(ひなん)を確認(かくにん)しましょう。

避難場所(ひなんばしょ)

 もし地震(じしん)や洪水(こうずい)、土砂災害(どしゃさいがい)などの災害(さいがい)がおきたら避難(ひなん)する場所(ばしょ)です。
 近(ちか)くの場所(ばしょ)をおぼえておきましょう。

*注意(ちゅうい):災害(さいがい)によって避難場所(ひなんばしょ)がかわるときがあります。

避難(ひなん)するときにもっていくもの、あるとよいもの

 避難(ひなん)するときにもっているとよいものです。
 避難(ひなん)するときは、自分(じぶん)に必要(ひつよう)なものを用意(ようい)しておきましょう。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)